2012年12月1日土曜日

2012JFAキッズ(U-6)サッカーフェスティバルin 保土ヶ谷

今日は、保土谷公園サッカー場で「2012JFAキッズ(U-6)サッカーフェスティバルin 保土ヶ谷」に参加してきました。

サッカー専用競技場で天然芝です。
もう冬のせいでしょうか、少し色が茶色くなりつつあります。


まぁ、70年代までの霧が丘国立競技場も駒沢競技場ももう少し芝の状態が良いですが色はこんなものでした。
今の季節でも芝生が少しでも青いのは若干のオーバーシードは施されているようです。
管理が良くされていて素晴らしいコンディションです。

U-6の子供たちも元気いっぱい芝生の上で走り回っています。
ころんでも柔らかい芝生が優しく受けとめてくれるために子供たちは思いっきりサッカーを楽しめています。

年齢が低い子ほど天然芝のような環境でサッカーができればどんな子もサッカーを楽しめますね。
FC奈良の子も思いっきりころんで芝生まみれになって楽しそうにサッカーをしていました。


運営委員の幼児委員会の方々、いつもありがとうございます。
子供たちも保護者もコーチも思いっきり楽しめました。