2011年12月31日土曜日

蹴り納め!





こんにちは、SL担当コーチの秋山です。

もうそろそろ2011年も終わりですね。

皆さんにとって2011年はどんな年だったでしょうか?

さて、FC奈良では2011年の活動の締めくくりとして、12月24日に毎年恒例の蹴り納めを行いました!

低学年(U-6~3年生)と高学年(4年生~6年生)に分かれて縦割りのチームをつくり、そこに父兄チームとコーチチームが加わって朝から日が暮れるまで、ひたすらサッカー!

今年も珍プレーあり、好プレーありでとても盛り上がりました!

そしてお昼休みにはこれまた毎年恒例のお母さん達からのとん汁もいただきました。

各家庭の味が楽しめて、これも蹴り納めの良いところですね!

一年をしっかり締めくくって、来年も子供たちの良いプレーがたくさん見られるように祈りましょう!

以上、イベント報告でした!

2011年11月15日火曜日

Jリーグ観戦!



こんにちは、SL担当の秋山です。

またまた久しぶりの更新になってしまいましたが、今回も新鮮な話題をお届けします!


11月13日(日)に、FC奈良のLクラスの子ども達は、チームの練習が終わってから新横浜の三ツ沢球技場に向かいました。

目的はもちろん、Jリーグを見るため!

日曜日はJ2の横浜FC対湘南ベルマーレの試合が三ツ沢球技場で行われました。

湘南ベルマーレと聞いて、勘の良い方はすぐ気づくのではないでしょうか?

そう、湘南ベルマーレにはFC奈良OBの永木亮太選手が所属しています!

この日も永木選手はボランチのポジションで先発出場。

完全にレギュラーポジションを獲得しています。

そして試合はお互いに点を取り合うシーソーゲームの展開!

永木選手はフリーキックなどでチャンスを演出しますが、最後のワンプレーで横浜FCに逆転されて惜しくも敗戦。

永木選手は負けてしまいましたが、横浜市民としては横浜FCの勝利は嬉しいですね!

永木選手のプレーも 見られて、良い試合も見られる。

子ども達にとっては貴重な時間だったのではないでしょうか?

ちなみに横浜FCのカズ選手は残念ながら出場はありませんでした。


蹴り納めやOB会、初蹴りの時には永木選手と一緒にプレーできると良いね!

FC奈良出身のJリーガーはもう一人、モンテディオ山形の鈴木雄太選手がいます。

永木選手と鈴木選手、2人とも頑張ってほしいですね!

みんなも2人のようなプレーヤー目指して頑張ろう!

以上、同級生の永木選手の活躍がちょっと羨ましい秋山コーチでした!

2011年8月12日金曜日

夏合宿修了報告!


車が全く動かない…。


気づけばすでに20:00に…。

確か宿舎を出たのは、14:00だったのに。

帰りは普段の倍近くの時間がかかってしまいました。


そんなことがどうしても頭から離れませんが、それよりも脳裏に焼き付いて離れないのは、最終日に行われた、夏合宿恒例の紅白戦である。

FC奈良の夏合宿での紅白戦は、本格的!

ユニフォームの着用は当たり前のこと、審判団は全員審判服を着用し、選手は一人一人名前を呼ばれ、他学年の作る花道を通り、グランドへ登場する。

選手たちの緊張感のある表情も、本番さながらである。


そんな環境で盛り上がらない訳はなく、今年もどのゲームも激しく、そしてドラマチックでした。

そしてどの選手も合宿のテーマを十分に理解して練習してきたことをグランドで表現していました。


さあ次はこの合宿を今後にどう活かしていくかです。

4年生は、5年、6年と同じメニューをこなしたことを自信にして。

5年生は、合宿での積極的で激しいプレーを忘れずに。

6年生は、合宿で見せたチームワークをさらに強固なものに。


それぞれがまた頑張る姿が楽しみです。


応援、よろしくお願いします!


2011年8月6日土曜日

3日目!



今朝は、散歩と称する食事前のランニングで湖畔に行った時、雲が全くかかっていない富士山の雄大な姿を見ることが出来ました。

ランニングでは、学年をこえた競争が見られました。

午後からは練習試合のため、午前中が合宿最後の練習でした。

空は晴れ渡り、ようやく肌が焼けそうな天気に刺激をもらい、熱い気持ちで練習しました。

ポジション別に3グループに別れ、それぞれ前日迄の復習も含めて、真剣に頑張っていました。

残念ながら怪我をした子が1人出てしまいましたが、大事に至らずホッとしました。

ところが急いでカレーライスを食べた後、練習試合に向けてアップしていると、急に雷が鳴り始めてしまいました。

昼間で明るいために、稲光は時々しか見えないものの、雷音は大きく、近くで聞こえるために、試合を中断せざるを得ませんでした。

雷が過ぎ去るのを待ち切れず、子供達は早くやろうようを連呼。

試合でそのエネルギーを爆発させました。

結果はそれぞれのお子さんからお聞き下さい。

結果はともあれ、皆クタクタになるまで走りまくりました。

合宿で練習したことを、かなり活かしたプレーを見ることが出来ました。

そして今、お腹が痛くなる程の空腹を、美味しいBBQでパンパンに満たしたところです。

そしてこれから、明日の紅白戦に向けてミーティングです。

さてどんなチーム分けになるか!?

楽しみです。


(松井コーチより)

2日目!


実は山中湖畔の標高は1000m近くもあります。

今日もその高さがあるためだと思いますが、陽射しが強くなったと思ったら霧雨が降ってきました。

しかし練習は、基本的に涼しい曇り空の下でやれています。


今日は4年から6年までの合同練習で、シュートを中心としたメニューでした。

その1本1本に集中し一喜一憂していました。

みんな真剣に取り組むことが出来たと思います。

ゴール前でボールを受けた時に、どうやって受けるべきなのか、どうやって向きを変えればいいのか、悩みながら繰り返し練習出来たと思います。

練習終了と同時に、大雨になりましたが、直ぐに宿舎に帰ってお風呂に入れたので、子供達も気持ち良さそうでした。

4年もちゃんと頑張ってます!


(松井コーチより)

2011年8月5日金曜日

【夏合宿初日報告~part2】


初日の昨日は焦げそうな陽射しになったかと思うと、雨がポツホツきたり、また晴れたりしましたが、8月とは思えない涼しい中で練習できました。

子供達は4年と5年が合同練習で、6年は練習試合。それぞれ一生懸命に取り組みました。

4年は5年に負けないように、5年は指示された練習メニューを自分なりに解釈しながら、真剣に、そして楽しくやれました。

6年もいきなりの練習試合でしたが、2試合とも勝つことが出来ました。

皆の合宿にかける思いは、ちゃんと日記に表れていたと思います。


そして、夜はお楽しみ会でピッチでは見られない姿に大笑いさせて貰いました。

若手コーチへのメチャぶりも、なかなか楽しませてくれました!

(松井コーチより)

2011年8月4日木曜日

【夏合宿初日報告】


富士山の周りは夏の雲が取り囲みながらも、綺麗な青空が広がっています。
まだ山を越えないと、現地の天気ははっきりしませんが、きっと晴れているでしょう。
冷房の効いたバスの中から外の気温は判りませんが、清々しい夏の雰囲気を感じます。

しかし、バスの中は「ビンゴ、ビンゴ!俺もビンゴなった!」の喧騒に包まれています。
寝ていこうと考えていましたが、甘かった…
まあ、誰ひとり吐きそうと言っていないことが救いだと思うことにします。

もうすぐ峠に差し掛かります。運転は穏やかで、安心して乗っていられます。

あ、峠を越えました。
後は少し坂を下って、湖畔を5分も走れば到着です。
今年もこの合宿で、何かしっかりと成果をあげてもらいたいです。
紅白戦のみならず、練習試合でも感動させてもらいたいものです。
逞しく成長してくれるといいですね。

山中湖が見えました。
陽射しはきつくなさそうです。この分なら、熱中症も心配ないでしょう。
緑の木々が生い茂る湖畔をバスはゆったりと進んでいます。
歩道にはジョギングしている学生がたくさんいます。

最後の信号を過ぎました。

細い道に入りました。

至誠荘に無事到着です!


(松井コーチより)

2011年8月3日水曜日

夏合宿いよいよ!

こんにちは、SL担当コーチの秋山です。

さぁ、今日は8月3日水曜日!

明日からいよいよFC奈良の一大イベントである夏合宿が行われます!

今年も山中湖畔にある合宿所にお世話になり、3泊4日のサッカー漬けの毎日が始まります!

みんな準備は終わってるかな?

最高の思い出を作ろうね!

そしてそして、今年は毎日ブログ上で合宿の様子をミニレポートしますので、ご期待ください!

以上、合宿直前号でした!

2011年7月25日月曜日

FC奈良の親子サッカーイベント


こんにちは、SL担当コーチの秋山です。
久しぶりの更新になってしまってすみません。
ブログをやめたわけではないのでご心配なく(笑)
さて、7月23日の土曜日に、FC奈良で夏のイベント
「親子サッカー」が行われました!
その模様を丸山コーチがレポートしてくれましたので、ご覧ください!
------------------------------------
いよいよ夏休みに入りました! 
夏休み前に【なでしこJAPAN、ワールドカップ優勝】といううれしいニュースが飛び込んで来て、FC奈良の活動もそれに負けじと活発になってきました!
FC奈良では、7月23日に幼稚園児~6年までの全部員と保護者、OB、コーチの参加によるイベントを開催しました。
午前中は幼稚園児~3年生、午後は4年生~6年生で、混合チームを作っての紅白戦。
さらに各学年と保護者の対戦や、OBとの対戦等、内容盛りだくさんで多いに盛り上がりました。
元気一杯走り回ってゴールを目指す低学年、色々なアイディアを繰り出してゴールを目指す高学年、それぞれとてもドラマチックな試合でした。
中でも、最終試合の6年生vsOBは、非常に白熱したすばらしいゲームで、終了後には大きな拍手につつまれていました。
そして、まもなく夏合宿。 まだまだ熱い夏になりそうです!!
------------------------------------
丸山コーチありがとうございます!
これから夏本番!
熱中症に気をつけながら、元気にサッカーをしましょう!
以上、活動報告でした!

2011年5月17日火曜日

暑い!


こんにちは、SL担当コーチの秋山です。

暑くなったり寒くなったり、なかなか難しい天気が続いていますが、この頃週末はきれいに晴れるので、絶好のサッカー日和ですね!
さて、FC奈良は今週も元気に活動しています!

秋山コーチが担当しているSLクラスの子供達も、元気にボールを追いかけていますよ!
だんだんと暑くなってきたので、近頃は熱中症に気をつけながら練習を行っています。

低学年の子は特に熱中症になりやすいので、帽子と水筒は忘れないでね!

みんな、練習中はこまめにお水を飲んでおくんだよ!

そうそう、休憩時間に帽子を取るのも忘れないでね。

頭に溜まった熱を逃がしてあげないと、くらくらしちゃうからね。

さて、今日の写真はSLクラスの練習風景です!
これは走りながらボールを高く投げて、落とさないようにキャッチする練習です。

大人なら簡単にできますが、まだ身体の神経が発達していない小学校1~2年生となると、なかなか難しいようですね。

体全体を使って動くことで、身体の神経を発達させることができるので、色々な動きを経験して逞しく成長してもらいたいですね!

以上、活動報告でした!

2011年4月21日木曜日

通常練習に戻りました


こんにちは、SL担当コーチの秋山です。

4月に入り、新しい学年での活動がスタートしています。

そして先週から練習時間が通常通りに戻りました。

まだまだ震災の影響は続いているので、コーチ達は注意しながら活動していきます。

さて、新年度になり、コーチの配置も変わりました。

秋山コーチも今回から「SL担当」になりました。

どのコーチがどの学年につくかは、また改めて紹介しますね!


通常練習に戻り、子供達はたくさんサッカーが出来て楽しそうです。

コーチたちも君たちの元気な姿を見ることが出来てうれしいよ!(^^)

来週も元気な姿を見せてね!

今週の一コマは、「みんなでお片付け」です!
FC奈良では練習後、みんなで交代でブラシをかけています。

使わせてもらったグラウンドはキレイにして返そうね!

以上、活動報告でした!

2011年3月27日日曜日

活動再開のお知らせ

こんにちは、LL担当コーチの秋山です。
しばらく更新が滞ってしまい、申し訳ありません。

FC奈良では、この度の東北関東大震災の影響により2週間活動を中止しておりましたが、この度3月21日の第31期生卒団式より活動を再開する運びとなりましたので、ご報告いたします。

それに先立ちまして、この度の東北関東大震災において犠牲になられた方に慎んでお悔やみ申し上げます。また、被災された全ての方に、お見舞いを申し上げます。
被災地の1日も早い復興をお祈り申し上げるとともに、私共も復興の一助となれるよう活動してまいりたいと思います。

さて、表題の件についてですが、FC奈良では、3月11日の地震発生後から断続的に続く余震や、福島第一原子力発電所の事故の影響を考慮し、子供達の安全を最優先に考え、発生直後の12日から活動を中止しておりました。
その後、原子力発電所の事故は依然こう着状態ではあるものの、ある程度余震が落ち着いたことを考慮し、一部制限を設ける形で活動を再開する決定をいたしました。
つきましては、3月21日の第31期生卒団式より記念行事を、3月26日より通常活動を再開しておりますので、ご承知おきください。

FC奈良では、子供達に活動の場を提供することで草の根部分から地域を活性化し、それが間接的に被災地の復興につながると信じて活動してまいります。

今後とも、FC奈良の活動に関してご理解とご協力をお願いいたします。


FC奈良 ホームページ・ブログ担当 秋山

2011年3月10日木曜日

5年生に挑戦! 八王子招待!


こんにちは、LL担当コーチの秋山です。

さて、先週の日曜日、FC奈良の4年生は「八王子招待たましんカップ」という東京都で行われるとても大きな大会に参加してきました。
結果は予選リーグ敗退となってしまったのですが、4年生は厳しい条件の中、とても良い試合をしてくれました。

なにが厳しかったのかというと、実はこの大会、5年生対象の大会だったんです!

予選リーグの対戦相手ももちろん5年生。体格の差やテクニックの差は歴然としていました。

しかし、4年生は小さい体を投げうって相手のシュートをブロックしたり、相手のドリブルに必死で追いつきなんとかボールをカットしたり、勇気溢れるプレーの数々で相手の攻撃に必死で耐えました。

そしてボールを持てば、落ち着いてパスを回してチャンスを作り、何度も相手ゴール前へ迫りました。

結果的には2試合とも負けてしまいましたが、子供達の勝ちたいという気持ちがとても良く見えた素晴らしい試合だったと思います。

課題もたくさん見つかって、コーチにとっても勉強になる試合でした。

4年生のみんな、この試合は忘れちゃだめだよ。

5年生になったら今回の相手みたいな大きくて強い相手とたくさん試合をしなくちゃいけないからね。

これからもいっぱい練習して、次に対戦する時には勝てるように頑張ろう!

以上、活動報告でした!

2011年3月4日金曜日

J:COM杯 予選リーグ


こんにちは、LL担当コーチの秋山です。

先週の土曜日、3年生+2年生チームが「J:COMせたまち杯」の予選リーグに臨みました。

「J:COMせたまち杯」は町田市の大会でありながら毎年招待していただいているとても大きな3年生大会です。

今年も横浜市登録でありながら招待していただき、貴重な試合の機会を頂くことができました。


さてさて、結果の方ですが、予選リーグは3チームの総当たり戦で、初戦は大敗してしまったものの、2戦目は見事逆転勝利を収め、グループ2位で決勝トーナメントに駒を進めることが出来ました!

次は3月13日に決勝トーナメントの初戦があります。

決勝トーナメントも一生懸命ボールを追いかける子供達の姿が見られるといいですね!

2・3年生の頑張りに期待しましょう!

お時間のある方はぜひ応援にいらしてください!

以上、結果報告でした。

2011年2月24日木曜日

鹿屋体育大学の岡田選手、JFA強化指定選手に!

こんにちは、LL担当コーチの秋山です。

今日は、ちょっと懐かしい人のニュースです。

---------------
[JFA] 2011年JFA・Jリーグ特別指定選手(2月22日付)で岡田翔平選手(鹿屋体大)および奥埜博亮選手(仙台大)を承認
http://tinyurl.com/5wha5o7
---------------

鹿屋体育大学サッカー部の岡田翔平選手がJリーグ強化指定選手に選ばれました。

これのどこがニュースかというと、実は岡田選手は鹿屋体育大学に入学する前に少しだけFC奈良でコーチをしていたんです!

当時の6年生のお母さんからの紹介で、サッカーの勉強のために1〜2ヶ月ほど来てくれていました。

覚えている人、いるかな?

その時も抜群のテクニックで子供達に大人気でしたね!

岡田選手、この調子でJリーガー目指して頑張れ!

ブラジル・ロナウド選手引退

こんにちは、LL担当コーチの秋山です。

今日はFC奈良の話題ではなく、世界の名選手の話題です。

先日、元ブラジル代表FWのロナウド選手が引退することを決めたそうです。

2002年の日韓ワールドカップでも大活躍した選手なので、覚えている人もいるのではないでしょうか?

最近では「ロナウド」と言えばポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド選手が真っ先に思い浮かびますが、数年前まではブラジルのロナウド選手を思い浮かべる人が多かったはずです。

ロナウド選手の最大の武器は、ズバリ「スピード」です。圧倒的なスピードで相手ディフェンダーを置き去りにし、ゴールキーパーまでもかわしてゴールを決める姿は、彼のニックネーム「フェノーメノ(怪物)」の通りです。

ここで、ロナウド選手の全盛期のプレー映像を見てみましょう。

少し画質は悪いですが、凄さはわかると思います。


どうでしょうか?スピードだけでなく、テクニックもずば抜けていますね。

しかし、ロナウド選手の全盛期は長くは続きませんでした。

膝の怪我で2回も手術をし、体調管理もうまく出来ず、体重が増えてしまい自慢のスピードは衰えてしまいました。

それ以前に、2回の手術はロナウド選手の選手生命にもかかわるほどのものでした。

しかし、ロナウド選手はそれらの苦難を乗り越え、再びピッチに戻り、母国ブラジルで輝きを放ち続けました。

ロナウド選手はスピードが落ちたことで自分のプレースタイルを変え、出来ることと出来ないことをはっきりと分けたことによって、レベルの高いプレーを維持し続けたのです。

プレイスタイルを変えた後のロナウド選手のプレー映像がこちらです。


どうでしょうか?以前のプレーとは全然違いますよね?

パスを使ったコンビネーションプレーや一瞬のフェイントを多く使っています。

自分に何ができて、何ができないのかがわかっていないとこのプレーは出来ません。

考えてプレーすることの大切さがわかると思います。

(ちなみに、この動画ではゴールを決めていませんが、この記事の一番下に載せる動画の後半部分では、同じ時期にゴールをたくさん決めるロナウド選手が映っています。)

FC奈良のみんなも、ロナウド選手のプレーを真似してみよう!

他の動画も載せておくから、よかったら見てね。



ロナウド選手、長い間お疲れさまでした。まずはゆっくり休んで下さい。

うーん、こういう動画を見ると、やっぱりサッカーしたくなりますね!

2011年2月23日水曜日

練習試合



こんにちは、LL担当コーチの秋山です。

2月20日(日)は、横浜市立恩田小学校で4年生の練習試合と、来週末に控えた「JCOMカップ」に向けた3年生&2年生チームの練習試合を行いました

対戦相手は宮前区のチーム。

午前中の4年生の試合は、4年生の人数が多かったのでFC奈良だけでの紅白戦も交え、たくさん試合をすることが出来ました。

終わるころに、「もう疲れたでしょ?」と聞くと、「全然!まだやりたい!」と声が返ってきたときには、さすがFC奈良の子供達だな、と思いました(笑)

午後は3年生&2年生チームの試合。


みんないいプレーをしていて、来週のJCOMカップが楽しみになってきました!

良い結果を残すことももちろんだけど、みんなで協力して試合以外のこともきちんとこなすことも大切だよ。頑張ってね!


さてさて、同じ時間に別のグラウンドで練習していた5年生&6年生はと言うと・・・


練習試合後にグラウンド横にあったトランポリンで遊んでいたようです(笑)

コーチ達からは「これじゃ優勝できないわな(笑)」との声が聞こえていたそうです(^_^;)

でも、なんか面白そうだもんね、これ。遊びたくなるよね!秋山コーチもわかるよ!(笑)

ではでは、気を取り直して、3年生&2年生はJCOMカップ頑張りましょう!

4年生も近々大会があるので、自分たちの成長を確かめてこよう!

以上、活動報告でした(^^)

2011年2月13日日曜日

青葉区大会3位決定戦!

こんにちは、LL担当コーチの秋山です。

今日はFC奈良6年生にとって、FC奈良での最後の公式戦となる青葉区大会の3位決定戦が行われました。

準決勝では残念ながら負けてしまいましたが、今日の3位決定戦では厳しい試合を戦い抜き、見事勝利して3位となりました!

6年生のみんな、おめでとう!

そして、いつも6年生の活動を見てくれている丸山コーチと松井コーチからメッセージをいただきました。ご覧ください。

----------------------------------------------------
【丸山コーチ】
厳しい戦いを良く頑張りぬきました!
残り少ない活動も、チームのため、自分たちのために頑張ろう!

【松井コーチ】
「ラストゲーム」
君たちが2年生になった時から5年間、ずっと一緒に練習し、試合に臨んできた。暑い日も寒い日も雨の日も雪の日も、一緒に週末を過ごしてきた。辛いこともたくさんあった。でも、君たちの走る姿が好きでそれがコーチのエネルギーになった。仕事が忙しくても、君たちのことを考えるだけで元気が出てきた。
週末に元気良く挨拶してくれる君たちと過ごしてきた時間がもうすぐ終わる。
君たちが2年生の時に青葉区大会で優勝した同じグランド。でも、今回は勝っても3位。先週の準決勝で負けてしまったから仕方が無い。悔しいが、この3位決定戦も簡単な試合ではない。横浜市内でも強豪が相手だ。去年の夏に練習試合をした時には互角に戦えたが、それから半年の間に強いチームを破ってきた話を聞いている。気が抜けない相手には違いない。

丁度1年前、小田原の「いずみカップ」を戦ったことを思い出した。チームが一丸となって戦い、2位パートではあったが優勝を勝ち取った。あの頃、強く心に思ったことがある。
「上手な子だけが更に上手になるのではなく、全員が上手になってサッカーを楽しんでもらいたい」
それ以降、丸山コーチの指導の成果で、君たちは確実に上手くなった。皆の表情を見て、魂が入っていることが良く分かった。今日も、皆で勝ち取ろうと思った。何の心配もない。誰が出てもベストメンバーだ。

青葉スポーツ広場は、一昨日の雪が融け、久しく見たことがないほどの泥々。水溜りがそこらじゅうにあり、ボールはすぐに止まる。走るにもまともに走れない。キーパーにとってもボールが泥で膜を作っているために、滑ってしまってキャッチが出来ない。
前半の立ち上がり、攻め込まれる。しかし、全員がガツガツと体をぶつけて相手ボールに喰らいついている。シュートを打たれそうになっても、必死で足を伸ばしてしのいでいる。時折、大きくクリアしたボールをそのまま持ち上がりカウンター攻撃を仕掛けるが、相手キーパーの勇気ある飛び出しに阻まれる。攻め込まれながらも10分が過ぎ、相手が苛立ちを感じ始めたのではないかと思った。
ベンチにいた4人全員にアップを指示。前半15分にミッドフィルダー3人とディフェンス1人を交代。空気が変わった。試合の流れが変わった。それまで必死で相手の攻撃に耐えていた仲間からボールを受けて、一気に攻め込み相手ゴールを脅かす。数回、チャンスを作り相手が慌て始めた時、交代したばかりの選手が、センターライン付近から相手ディフェンダーのラインを突破した。ゴールまで一気にドリブルで突き進む。しかし、相手ディフェンダーも必死に追い掛けてくる。それを避けようとしても、地面が悪くて思うような方向に進めない。ボールのバウンドがシュートチャンスを邪魔する。右サイドからキーパーの前を横切り左に通り過ぎたとき、一度切り返してシュート!ボールがネットを揺らした。
一人の選手が独走して決めた。しかし、周りを何人もの選手が走り、相手を戸惑わせた。そして相手に攻め込ませながらも守りきって奪ったカウンターチャンスだった。皆で奪った1点だった。時計を見ると丁度前半終了を示していた。
ハーフタイム、いつものように自分たちで前半を振り返りながら声を掛け合う。コーチはお湯の入った水筒を取りに行って、キーパーのグローブに掛けながら泥を落とした。「もっと横から攻撃しようよ」「まだ声が足りない」「守っているときに、もう少しサポートに来て欲しい」君たちの声を聞きながら、頼もしくなったなあと思った。君たちの表情を見ていると、それ以上言うことはないと思った。簡単な指示を少しして、全員で円陣を組んで気持ちを一つにした。
後半は、自分たちで話したとおりに、サイド攻撃が増えた。攻めている時間が長くなった。時に攻め込まれピンチになるが、何故か安心感があった。
前半で交代した選手を二人、順番にピッチへ送り出す。また試合に戻れた喜びを爆発させてくれる。このゲームを楽しんでくれている姿が嬉しかった。
1年前に全員が強くなれるといいねと話してからの、皆の努力が実った。その見事な成果発表会が、レフリーのホイッスルと同時に幕を下ろした。
1対0での勝利。泥んこのグランドで掴み取った勝利。小学校の公式戦最後の試合で、全員が試合に出て、みんなの気持ちが一つになって勝ち取った勝利。泣くまいって思ってこらえたけれど、今この原稿を書きながら、涙が出てきた。
ありがとう。君たちの素晴らしい成長を一番そばで見させてもらえたコーチは幸せです。コーチも君たちのおかげで銅メダルをもらいました。最高に幸せです。
お父さん、お母さん方、子どもたちは立派に成長しています!今日の戦いっぷり、いっぱい褒めてあげてくださいね。
松井
----------------------------------------------------

熱いメッセージありがとうございました!

秋山コーチも、今年の6年生を見るととても良いチームだなといつも思います。

全員が真剣にサッカーに取り組んでいて、全員がサッカーを楽しんでいる、そんな印象を受けます。

卒団まであとわずかだけど、まだまだこのチームでたくさんサッカーを楽しんでください!

以上、結果報告でした!


2011年2月12日土曜日

区大会直前!

こんにちは、LL担当コーチの秋山です。

2月の3連休の最終日は、6年生の青葉区大会3位決定戦があります。

試合前日ということで、6年生は雪が降る中でも元気に練習を行いました!

練習の最後には小学校の校庭をいっぱいに使って紅白戦を行い、白熱したゲームが繰り広げられていました!

明日の6年生の頑張りに期待しましょう!

お時間のある方は是非応援にいらしてください!